【初心者必見!!】絵描き歴7年の私が絵が上手くなる練習方法を紹介

絵が上手くなりたい人

絵が上手くなる方法を知りたい。まず何から始めればいいのだろうか?とりあえず模写すればいいの?

この記事では、そんな疑問に答えていきます。

 

この記事に内容(この記事は3分で読めます)

・練習の基本は【模写】【クロッキー】【人体構造の勉強】

 

・才能がないと嘆くのはまだ早い

 

・実際に仕事をして画力を向上させる

お絵かき歴7年目の私が絵が上手くなる方法を解説します。

7年目の現在では、これくらいのイラストが描けるようになりました。

基本的な絵の練習はこの3つだけ

fancycrave1 / Pixabay

・練習の基本はこの3つ【模写】【クロッキー】【人体構造の勉強】

 

・悩んだ時はとりあえず【模写】をしよう

基本的な絵の練習は【模写】【クロッキー】【人体構造の勉強】の3つです。

この3つの練習の中でも、初心者に特にやってほしい練習が【模写】です。

悩んだ時はとりあえず【模写】をしよう!!

Marty-arts / Pixabay

模写をせずに絵が上手くなったという人に私は出会ったことも聞いたこともありません。

有名な漫画家やイラストレーターも膨大な量の模写を積み重ね今に至ります。

 

模写をする3つの目的

①2次絵の表現方法を学ぶ

 

②モノの形を覚える

 

③素早く正確に写して描く技術を身につける

この3つを意識しながら模写することが重要です。

 

①と②の言っていることの意味は分かると思います。

2次元のイラストを描くために、イラスト的な形の表現を覚えることで、

できるだけ何も見ないで絵を描けるようになることを目指します。

(資料を見ながら描くが悪いということではありませんが、なんでもかんでも資料を見ながら描こうと膨大な時間がかかるので、ある程度は感覚で描けるようになることを目指すという意味です)

 

③の「素早く正確に写して描く技術を身につける」とは、

実際、想像だけで絵を描くことは、かなり難しいので普通は資料を使って絵を描きます。

そこで使う資料の情報を素早く正確に写して描く力を身につけることを目指します。

 

>>「模写には正しい方法がある!?」画力を向上させる3つの模写のやり方を紹介

 次は【クロッキー】に挑戦!!

クロッキー(速写)とは、実写の人物などを素早く描き写すことです。

平均的に5〜20分くらいで描きます。

 

クロッキーをする4つの目的

①正確に形を描画する力を身につける

 

②形を覚える

 

③線を自由自在に引く力を身につける

 

④躍動感ある姿を描く感覚を身につける(リズムとフォース的な)

この4つ全てを意識しながら描くのは難しいので、最初のうちはどれか一つを意識しながら描くといいと思います。

【人体構造の勉強】をすれば資料がなくても絵が描ける!

roby0059 / Pixabay

人体構造を学ぶ2つの目的

①資料がなくても自由自在に人物が描けるようになる

 

②バランスの取れた人物を描く力を身につける

模写とクロッキーをたくさんしてきた私ですが、資料なしで人物が描く技術がなかなか身につきませんでした。

そこで、人体構造の勉強をしたところ、資料がなくもそれっぽい人体の形がスラスラ描けるようになりました。

それっぽいだけで完璧な絵は今でも描けません。

 

おすすめは書籍はこちら

・ルーミスのやさしい人物画

 

・マイケル・ハンプトンの人体の描き方

タイプが違う本ですがどちらも素晴らしい書籍ですのでぜひ使ってみてください。

プロの画力上達論を紹介

村田先生(ワンパンマン)

「それで練習法を知りたいんでしたっけ?
方法もなにも画力を上げたきゃ描きまくるしかないんじゃないすかね。
描いた量しかものをいいませんもん」

引用 https://matome.naver.jp/odai/2132784519149969501?&page=1

 

あきまん先生

絵が上手くなるのは実に簡単ですよ。
毎日、たくさん描くと
間違いなく上手くなるよ

引用 https://matome.naver.jp/odai/2132784519149969501?&page=1

 

冨樫先生(HUNTER×HUNTER)

「うむ 半年間連載ペースで描きなさい! 毎週19P!
そうすることによって、画力が向上します。
さらに僕はポーズ集を一冊全てマネして描いたよ」

引用 https://matome.naver.jp/odai/2132784519149969501?&page=1

実際に仕事をして画力を向上させる

stevepb / Pixabay

絵が上手くなりたい人

絵が本気で上手くなりたい、そして絵で稼ぎたい!!

そんな風に考えてるならもう仕事をやり始めてみませんか?

 

実践こそ画力を向上させる近道です。

最初は上手くいかなくても、やっていくうちに要領が掴めてくるはずです。

 

「絵が上手くなったら始めよう」

「タイミングが合えばやってみよう」

そう言うだけでなんの挑戦もせずに人生を終える人が世の中にどれだか多いことか…

 

>>【必見】初めてイラストで稼ごうと思う人向けのサイト3選

まとめ:考え方と習慣次第では絵の上達率は大きく変わる

jill111 / Pixabay

絵が上手くなるかどうかは「考え方」と「習慣」によって決まります。

 

・「考え方」の力

何も考えずにぼけぇ〜と絵を描いていても、絵は上手くなりません。

覚えよう、理解しよう、描けるようになろう、そういう考えを常に持って絵に取り組むだけでも、

画力の成長率は大きく変化します。

 

・「習慣」の力

30分でもいいので毎日描くことが重要です。

毎日30分絵を描けば、1週間で3時間半、1ヶ月で15時間、一年で182.5時間です。

日々の習慣こそが自分の能力をそして人生を変えます。

 

最後に私が好きな「考え方」「習慣」に関するマザー・テレサの名言を紹介します。

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。

行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。

性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

マザー・テレサ

 

最後までこの記事を読んでいただいてありがとうございました。