デジタルイラスト は「ノートパソコン」と「デスクトップ」どちらがおすすめかを解説

「デジタルイラスト 用のパソコンが欲しい」

「ノートパソコンを買うかデスクトップを買うかを悩んでいる」

 

そんな方に向けてデジタルイラスト 用のパソコンはノートパソコンとデスクトップどちらがおすすめかを紹介・解説していきます。

 

ぜひ参考にしてください

「ノートパソコン」と「デスクトップ」のメリット・デメリットを紹介

ノートパソコンのメリット

・持ち運びが可能なので、場所を移動して作業ができる

・小さいので場所を取らない

ノートパソコンのデメリット

・同じ性能ならノートパソコンはデスクトップより高い

・拡張性が低いので、後からスペックを高めることが難しい

・容量が少ない

・故障すると高額な修理費が必要になる場合がある

・画面が小さいので作業効率が落ちる可能性がある

・熱くなる

 

 

デスクトップのメリット

・拡張性が高いので、必要に応じてPCのスペックを高めることができる

・モニターやキーボードが壊れた時にすぐに買い換えることができる

・モニターが大きいので作業効率が上がる

・同じ性能ならノートパソコンよりデスクトップの方が安い

・ノートパソコンに比べて本体が熱くなりにくい

デスクトップのデメリット

・モニター、キーボード、PC本体と分かれていてサイズも大きいので、広いスペースが必要になる。

・重いので持ち運びには適さない

・デスクトップは設置するのが大変

デジタルイラスト を描くのに必要なスペック

blickpixel / Pixabay

これがデジタルイラスト 用のパソコンを買う時に注目するべきパーツです。

CPU パソコンの頭脳:データの処理を行うところ
メモリ データを一時的に保存するところ
HDD データの保存をするところ
SSD データの保存をするところ
グラフィックボード 画面に綺麗に画像を映し出すところ
 

 

この下の表がデジタルイラスト 用のパソコンに欲しいスペックです。

CPU core i5 ~ core i7(デュアルコア以上、2GHz以上)
メモリ 最低8GB(推奨は16GB)
HDD 1TB
SSD 240GB
グラボフィックボード お金に余裕があるならつける
 

 

「パソコンのスペック・・・?」

「そもそもパソコンのことを全然知らない」

という方はこちらの記事をご覧ください。

「パソコンのスペックってなに?」デジタルイラストを描く人のためのPCの基礎知識

デジタルイラスト ならデスクトップがおすすめな4つの理由

『「ノートパソコン」と「デスクトップ」のメリット・デメリットを紹介』で、ノートパソコンのメリットが2つ、そしてデスクトップのメリットを5つ紹介しました。

 

デジタルイラスト を描く上では、ノートパソコンとデスクトップを比べるとそれくらいメリットの数に差があります。

 

デスクトップがノートパソコンよりデジタルイラスト に向いている理由を4つ紹介します。

 

1、同じ性能ならデスクトップの方が安い

QuinceMedia / Pixabay

同じ性能なら、デスクトップはノートパソコンより少し安い傾向があります。

 

上でデジタルイラスト に必要なスペックを紹介しましたが、そのスペックを満たすノートパソコンは10万円以上はします。

しかしデスクトップなら7、8万くらいで手に入れることができます。

 

なのではじめてデジタルイラスト 用のパソコンを買うなら、同じスペックで比較的安く手に入るデスクトップの方がおすすめです。

2、拡張性が高い

WikimediaImages / Pixabay

拡張性の高さもデスクトップを選ぶ理由の一つです。

 

デスクトップパソコンの本体は、無駄に大きいわけではありません。

本体の中に新しいパーツを追加して機能(スペック)を高めることができるようにあのサイズになっています。

 

「スペックが足りない」

となった時にデスクトップならメモリやHDDの増設も容易なのでデジタルイラスト には向いています。

3、モニターやキーボードが壊れた時にすぐに買い換えることができる

故障時にすぐにパーツを買い換えられるのもデスクトップの魅力です。

 

ノートパソコンのモニターやキーボードが壊れると、何十万という修理費用が必要になる場合も多いです。

デスクトップなら故障したパーツだけを買い換えるだけで済む場合が多いです。

 

もちろん酷く本体が損傷した場合は、修理が必要ですし、かなり高額な修理代になると思います。

しかし持ち運ぶことがないデスクトップの本体が酷く損傷することはまずないので安心してください。

4、画面が大きい

当然ですが、ノートパソコンよりデスクトップの方が画面(モニター)が大きいです。

デジタルイラスト を描くなら画面が大きい方が作業効率が上がります。

 

じゃあノートパソコンは絶対ダメなのか?

「デジタルイラスト ならデスクトップがおすすめな4つの理由」を読んでいただいた方は、

「じゃあノートパソコンを使うのはダメなのか?」

という疑問を持たれたと思います。

 

結論から申し上げると

「ノートパソコンはダメではないがおすすめしない」

という感じです。

 

イラストを描くことを目的にするなら、ノートパソコンよりデスクトップの方がメリットが多いのでデスクトップをおすすめしているだけです。

ノートパソコンでも十分にデジタルイラスト を描くことができます。

 

私自身、前までノートパソコンでイラスト を描いていました。

ですが、ノートパソコンのデメリットに悩まされ、今はデクストップを使っています。

ノートパソコンのデメリット

・拡張性が低いので、後からスペックを高めることが難しい

・容量が少ない

・故障すると高額な修理費が必要になる場合がある

・画面が小さいので作業効率が落ちる可能性がある

・熱くなる

今ではデジタルイラスト 用のノートパソコンも発売されているので、

「どうしてもノートパソコンがいい!!」

と思う人は「mousu」などのデジタルイラスト 用のノートパソコンを販売しているサイトをチャックしてみてください。

いいノートパソコンが見つかるかもしれません。

 

デジタルイラスト 環境を構築したい方はこちら

『2019年度版』9つのペイントソフトを徹底比較 | おすすめソフトはこれだ!!

「5分で分かるデジタルイラスト の始め方」デジ絵に必要な道具の選び方を解説