初めてクリスタを使う人向けの萌え絵の教本「とことん解説! キャラクターの描き方入門教室 CLIP STUDIO PAINT PROではじめるデジタルイラストの基本」

「クリスタを初めたいけど、クリスタの使い方がわからない」

「クリスタってどうやってダウンロードするの?」

 

今回は、初めてクリスタでデジタルイラストを描く人向けの【とことん解説! キャラクターの描き方入門教室 CLIP STUDIO PAINT PROではじめるデジタルイラストの基本】と言う書籍を簡単に紹介していきたいと思います。

 

商品の概要

 

●本書の特徴
これからデジタルイラスト制作をはじめる人に向けてすべての工程を解説します。
デジタルイラスト制作に役立つ実践的な知識と、CLIP STUDIO PAINT PROの基礎的な使い方を本書一冊で学ぶことができます。

 

●デジタルイラスト制作の流れをゼロから解説
デジタルイラスト制作は、例えばキャラクターなら、「どんな特徴があるか」や「どんなポーズをとっているか」などを考えることからはじまります。
本書では、1枚のイラストを描き上げるために必要な工程についての基礎知識を、これからデジタルイラスト制作をはじめる方にもわかりやすく丁寧に解説しています。

 

●最低限イラストを描くために必要な、CLIP STUDIO PAINT PROの機能解説
CLIP STUDIO PAINT PROは数多くの機能がある強力なソフトです。しかし、多機能すぎて使い方に悩む人も多いでしょう。本書では、デジタルイラスト制作初心者が最低限知っておくべき機能のみを厳選し、解説しています。本書に掲載されているイラストは、本書で解説している機能だけを利用して描かれています。

 

●上達の近道となる描き方のコツを徹底解説
「髪の毛がうまく描けない」「手を描くのがむずかしい」など、初心者がつまずきがちなポイントを、しっかり理論的に解説しています。

 

Amazonより引用

 


Amazonより引用

 

この本の内容を簡単にまとめると、クリスタで初めてデジタルイラストを描く人が、クリスタの操作で立ち止まらずに絵を描けるように、クリスタの基本的な操作をまとめた本です。

 

「ペンタブレットの解説」や「クリスタをダウンロードする方法」などかなり初歩的な説明がされていて、デジタルイラストの基本が理解できます。

 

ただ基本的なことを教えてくれる本なので、プロが使うような特殊なテクニックやツールの使い方を教えてくれることは期待しないほうがいいです。

 

そしてこの書籍を購入すると、作例として描かれたイラストとカスタムペン・ブラシ・ワークスペースが配布されます。

初心者がいきなり、ペンやブラシをカスタムするのは難しいので、事前に準備されているのは嬉しいですね。

ワークスペースの設定はもっと難しいので、初心者にはとてもいい本だと思います。

 

「カスタムペン・ブラシ」とは、デジタルイラストを描く時に使う自分で設定して作ったペンやブラシのことです。

 

「ワークスペース」とは、作業する場所と言う意味です。

ペンを選択する場所、色を変える場所(カラーピッカー)、レイヤー管理スペースなどの配置のことです。

 

著者紹介

乃樹坂くしお (のぎさかくしお)
フリーランスのイラストレーター。
キャラクターデザイン、衣装デザイン、原画作成など、ゲームイラストの制作などの活動をされています。
「Palmie」や「いちあっぷ」などの、イラスト講座系のWebサイトで講師としての実績もある方です。

 

 

ネットの反応

 

ネットでのこの本に対する評価を簡単にまとめました。

 

・使用ソフトのダウンロードから設定方法、タブレット・ペンの選び方、線の引き方まで幅広い説明がされていてよかった。

 

・ある程度アナログイラストに使い慣れている人には参考にならない。

 

・各パーツごとにキャラクターを描く方法が紹介されているので参考になった。

 

・いまいちブラシの使い方が分からなかった。

 

・女の子をデジタルで描きたい人には最適な本。

 

・老人などの描き方は載っていないので、女の子の描き方特化の本。

 

・一人のイラストレーターがじっくりと描き方を解説しているのがよかった。

 

 

この記事で紹介した書籍はこちら

 

まとめ

いかがでしたか?

 

今回は、初心者がクリスタを使えるようになる本【とことん解説! キャラクターの描き方入門教室 CLIP STUDIO PAINT PROではじめるデジタルイラストの基本】を紹介しました。

 

最後までこの記事を読んでいただいてありがとうございました。