「ペン画の技法・テクニックを学ぶ!」ペン画でデッサンをするメイキング動画

今回は、ペン画でデッサンをするメイキング動画を紹介します。

 

「ペン画の線の描き方が分からない人」や「ペン画を描き始めたばかりの人」にはとても参考になる動画だと思います。

ぜひ参考にしてみてください。

 

スクリーンショット

まず、デッサンする用のお手本の写真を2枚用意して、右側の写真にはカーボン用紙を使って下書きを描いていきます。

 

カーボン用紙とは、紙と紙の間に挟みペンでなぞると、筆圧を通じて下に色がうつる紙のことです。

見た目は黒くてペラペラの紙です。

 

カーボン用紙と印刷した写真を剥がし、下書きが完成します。

このメイキング動画では、下書きという面倒な作業をしないようにしているみたいです。

 

横のお手本を見ながら、目から描いていきます。

使っているペンは、漫画用の付けペンっぽいですね。

 

顔の凹凸に合わせて線を描く方向を変えながら、描き込んでいきます。

 

かなり出来上がってきました。

ほうれい線の再現度かなり高いですね。

 

さらに描き足す。

 

完成!!

 

「凹凸」や「陰影」を意識して、線を描き重ねていく方法を勉強するための、いい練習になりそうですね。

 

あえて下書きの面倒な工程を抜くことで、ペン画の楽しい作業だけ残すことができます。

 

動画はこちら

この記事で紹介したメイキング動画はこちらです。

 

 

ペン画を学ぶならこの書籍がおすすめ

 


Amazonより引用

 

ペン画に必要な道具の使い方から、ペン画の基本的な7つの技法、明暗とコントラストの表現の仕方、構図の考え方、植物・動物・建物・人物の描き方、までペン画の幅広い範囲の技術や知識を分かりやすく解説してくれている本です。

初心者から上級者まで使える、ペン画の教科書です。

 

 

おすすめのペンは、ハイテック-Cのボールペンです。

細さ、扱いやすさ、コスパ、どれも最高レベルです。

 

少し乾くのが遅いデメリットがありますが、個人的には一番おすすめのペンです。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

今回は、ペン画でデッサンをするメイキング動画を紹介しました。

 

最後までこの記事を読んでいただいてありがとうございました。