絵を上達させたい!そんな人におすすめの動画5選「アニメ私塾で絵の描き方を学ぶ」

「なかなか絵が状態しない」

「絵が上手くなる方法が知りたい」

 

そんな方に向けて、画力上達のヒントが貰えるおすすめ無料動画を5本紹介します。

 

私自身、絵を描き始めたころ何を描いていいか分からなかったのですが、これらの動画を見て、自分のやるべき練習が見えてきました。

これから紹介する動画は、全て「室井康雄」さんの「アニメ私塾」の動画です。

 

デッサンの基本を学べる動画

「デッサンの基本ポイント」

室井さんは、写真の模写のことをデッサンと定義しています。

この動画では、ポーズ集の写真を使ってデッサンの基本的な描き方を教えてくれる動画です。

 

こんなことを学びたい人におすすめ

「実写の人物を絵にする方法が知りたい」

 

「人体を単純な形で表す方法が知りたい」

 

「絵の見方・捉え方を知りたい

 

単純化して人物を捉える方法を学べる動画

「単純化で描く」

この動画は、実写の人物を描く時に、人体の形を単純に捉えて描く方法を教えてくれます。

大雑把な図形や線で人体を捉えることで、よりバランスのとれた人物が描けるようになります。

 

こんなことを学びたい人におすすめ

「実写の人物をバランスよくデッサンしたい」

 

「人物を単純化して捉える方法を知りたい」

 

「人体の簡単な比率を知りたい」

 

実写の人物を絵に変換する方法を学べる動画

「第3回 実物線画化編『最速で描けるようになるキャラ作画講座(全5回)」

この動画の前半は、上で紹介した「デッサンの基本ポイント」「単純化で描く」と同じような内容ですが、後半は可愛いデフォルメ化されたキャラクターの描き方や、自撮りの資料の作り方などを解説してくれます。

 

上の動画に比べて新しい動画なので、画質・音質がよく見やすいのでおすすめです。

 

こんなことを学びたい人におすすめ

実写の人物をバランスよくデッサンしたい」

 

「実写の人物を綺麗な線でデッサンする方法を知りたい」

 

「デフォルメ化された可愛いキャラクターを描きたい」

 

「自撮りで使える資料を作る方法を知りたい」

 

 

簡単骨格(アタリ)の描き方が学べる動画

「簡単骨格」

「ルーミスのやさしい人物画」を軸に、簡単な骨格の描き方を教えてくれる動画です。

それ以外にも手や足、骨盤の描き方も紹介されています。

 

こんなことを学びたい人におすすめ

「簡単な骨格が描けるようになりたい」

 

「アタリが描けるようになりたい」

 

「手足の描き方を知りたい」

 

「骨盤の構造を知りたい」

 

毎日描くことの重要性が分かる動画

「集中して描かないと上手くならない(無料版)」

絵の練習についての考え方を教えてくれる動画です。

簡単に内容を説明すると「週に1回しか絵を描かない人は全然絵が上手くならないですよ、毎日少しでもいいから絵を描きましょう」という話でした。

 

サラッとでもいいので見てみてください。

 

室井康雄さん・アニメ私塾から学んだことまとめ

上で紹介した動画を見て私が学んだことをまとめました。

 

1、人体の構造や形状を単純化して、バランスのとれた人物を描く方法

 

2、シルエットで人物を捉える方法

 

3、人体の大まかな比率

 

4、骨格を理解していることの重要性

 

5、実写の人物をデッサン(模写)する方法

 

6、とにかく毎日描くことが大切、継続は力なり!!

 

室井康雄さんの書籍

この記事で紹介した、室井康雄さんの書籍があります。

漫画・イラスト・アニメーションどれを描いている人でも参考になる良書なので紹介します。

特にアニメーションを描いている方には参考になると思います。

 

■最速で上手くなるには「模写」をしよう!

■「単純化→細部」の順でなんでも描ける!

■画力アップのカギは「肩・腰」の表現力にあった!

■キャラの躍動感は「重心の変化」で表現できる!

■どんな空間も自由につくれる「空間ビート」とは?

他のどこにも載ってない著者オリジナルのノウハウが詰まった超濃密な1冊。
絵を描くすべての人に役立つ技法書の決定版です!
さらに誌面では伝えきれなかったテクニックは付録DVDで紹介。

Amazonより引用

 

まとめ

いかがでしたか?

 

今回は、室井康雄さんの動画を5本紹介しました。

無料でここまで勉強になる動画を見られるのは嬉しいですね。どの動画も一度は目を通しておくことをおすすめしまし。

 

最後までこの記事を読んでいただいてありがとうございました。