「見て学ぶ!!」厚塗りの描き方が学べるおすすめ厚塗りメイキング映像6選+α  

「厚塗りに挑戦したい」

「厚塗りの仕方が分からない」

 

これからデジタルイラストで厚塗りをしている方、もしくは厚塗りを始めようとしている方に向けて、厚塗りを見るだけで学べる素晴らしいメイキング映像6つご紹介いたします。

 

厚塗りのメイキングを見るときのコツ6つあります

1、レイヤーの使い方(レイヤーの使用枚数etc…)

 

2、使用しているペン、ブラシ

 

3、着色の手順

 

4、配色(色使い)

 

5、陰影の表現の仕方

 

6、ハイライトの付け方

この6つの点に注目しながら見ることをおすすめします。

 

通常の厚塗り

一般的な厚塗りの手順は

1、下書き

2、大まかな着色

3、最後にガシガシ描き込んでいく

このタイプが多いと思います。

 

まず最初はこのタイプのおすすめ厚塗りメイキングをご紹介します。

 

幼女戦記のターニャデグレチャフの厚塗りメイキング

これは上記にある通りもっとも一般的な厚塗りなので、大体の厚塗りの流れが理解できると思います。

個人的には髪の描き方とハイライトの入れ方、弾丸の金属の光沢の出し方が参考になりました。

 

オリジナルキャラのメイキングその1

このメイキングでは、肌の塗りがとても勉強になりました。

 

オリジナルキャラのメイキングその2

このメイキングでは、ほぼ下書きがない状態からまるで魔法のように仕上がって行きます。

かなり高度な絵の描き方なので、簡単には真似できないと思いますが、学べることがたくさんあります。

特に髪の描き方には注目してください。

 

グリザイユ画法

グリザイユ画法とは、下塗りの段階でグレーで陰影を先に付け、その後に着色していく方法です。(一般的に着色の際は、オーバーレイを使います)

 

このグリザイユ画法は、高度なデッサン能力が求められ、陰影についての理解がないとなかなか上手く描けません。

ですが短時間で厚塗りを仕上げられたり、後から簡単に色を変化させられたりとメリットがたくさんあります。

 

厚塗りをしている人が一度は見ておくべきメイキングをまとめてみました。

 

グリザイユ画法の流れがわかるメイキング映像

 

Fateのセイバーのメイキング映像

こちらは上のメイキング映像よりは、とっつきやすいと思います。

顔の陰影などがそこまで複雑に描かれている訳ではないので、まだ真似できるメイキングだと思います。

 

サメ風のモンスターのメイキング映像

これは、サメのモンスターをグリザイユ画法で描いているのですが、光の表現が美しすぎるので紹介します。

グレーで陰影をつけていく流れを確認してみてください。

 

クリスタかフォトショを使えば厚塗りが描ける!!

fancycrave1 / Pixabay

ここで紹介した6つの厚塗りメイキングは、全てクリップスタジオ ペイントかPhotoshopで描かれています。

どちらのソフトも、高性能かつ多機能で厚塗りに適したペイントソフトです。

 

個人的には、価格、使いやすさの面でクリップスタジオ の方がおすすめです。

 

CLIP STUDIO PAINT PRO

PhotoshopCC

 

ペイントソフトに関するおすすめ記事はこちら

『2019年度版』9つのペイントソフトを徹底比較 | おすすめソフトはこれだ!!

最後に個人的に厚塗りを描く時に役に立った髪の書き方のメイキングを2つ紹介します

よりアニメ塗りに近い厚塗りかな…?

リアルな髪を描きたい方はこちら

 

厚塗りメイキングに関連する他の記事

 

まとめ

いかがでしたか?

 

厚塗りは、普通の塗りとは少し変わった描き方をします、なので最初はなかなか慣れないし難しく感じると思います。

 

厚塗りは日本以外の国で、多く使われている手法なのですが、日本ではあまり使われていない気がします。

(日本はアニメ塗り、水彩塗りが多い)

 

ですので厚塗りのメイキング映像は海外のものが多くなっています。

なのでもっと厚塗りメイキングを見たい方は、英語で検索をかけると良質なメイキングに出会えると思います。

 

最後までこの記事を読んでいただいてありがとうございました。