「描きたいものがない…」そんな時にアイデアが湧き出てくる7つの方法

「描きたいものが見つからない!!」

「何描けばいいのか分からない」

 

なんてことを一度は体験したことがあると思います。

そんな時に何かを「描きたい!!」と思えるアイデアの出し方6つ紹介します。

 

上手くいけばアイデアが湧いてきて無性に絵が描きたくなるかもしれません。

ぜひ試してみてください!!

 

その1:漫画、画集からアイデアを貰う

kconcha / Pixabay

画集や漫画の絵を見ることで、そこから「線の引き方」「表現方法」「絵柄・画風」などのアイデアを貰うことができます。

絵のアイデアを見つけるためには、絵を見るのが一番早くて確実な方法だと思います。

その2:メイキング動画からアイデアを貰う

メイキング動画を見ることで、どんな道具を使って、どんな手法で描いているのかがよくわかります。

そこから新しいアイデアを得るのも手段の一つです。

 

メイキング動画に関する記事はこちら

「クリスタすげぇ」ってなるイラストメイキング動画『厚塗り、水彩、風景画、アメコミ』

「厚塗りが学べる!」中級者向けのおすすめ厚塗りメイキング動画5選 

「自由に立体的な絵が描けるテクニック!!」立体のブロックから車を描くメイキング動画

その3:流行からアイデアを貰う

・SNSで流行っている2次創作(アニメ・漫画などのキャラクター)

・流行りの手法(水彩画、厚塗り、ボールペン画など)

 

流行りの絵柄や画風、手法からアイデアを貰うこともできます。

その4:お題サイトでアイデアを見つける

JuralMin / Pixabay

ネット上にランダムにお題を出してくれる便利なサイトがあります。

 

お題を題してくれるサイト

[イラストお題]がテーマの診断

 

絵のお題決めったー

 

Twitter上に絵のお題botなる面白いアカウントもあるのでぜひ活用してみてください

その5:適当な単語からアイデアを生み出す

適当に3つくらいの単語を出し、それをテーマに絵を描く方法です。

 

適当に単語を出すので、今まで考えたことなかったようなアイデアを生み出すことができると思います。

その6:別の趣味からアイデアを見つける

それでも描きたいものが見つからない時は、別の趣味でも楽しみましょう。

 

ゲームでも音楽でもスポーツでもなんでもいいです。

そして、その経験が絵を描くときのアイデアに生まれ変わる可能性があります。

 

イラストや漫画以外の趣味が欲しい方はこちらの記事がおすすめです。

「イラスト以外の趣味が欲しい!」絵師におすすめの絵と関連性があるインドア系の趣味まとめ

その7:なぜ絵を描き始めたのかを考える

johnhain / Pixabay

なんで絵を描き始めたのかを、あらためて考えてみましょう。

 

「自分が描きたかったものは何ですか?」

 

「ロボット」なのか「美少女」なのか「モンスター」なのか、

何かを自分で描いてみたくて絵を描きはじめたのだと思います。

 

そこで初心に返って、初めて絵を描きはじめたときに描いていたモノを描いてみるのはいかがでしょう。

まとめ

いかがでしたか?何かいい方法は見つかりましたか?

 

見つかった人はすぐに描き始めてください。

見つからない人はもう一度この記事を読んで上から試していってください、何か見つかるかもしれません。

 

最後までこの記事を読んでいただいてありがとうございました。